ゆりを育てて毎日楽しい!都農町でゆり畑をしているひろ子さんの健康の秘訣

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
  • URLをコピーしました!

5月下旬、多目的交流サロン『スズキハウス』で都農町のゆり畑で有名な「ひろ子さん84才」に出会いました。健康の秘訣や、生きがいについて伺いました♪

目次

健康の秘訣は「ゆり」!ゆりに出会って変わった人生

「ゆりのおかげで毎日元気に楽しく生活出来ちょるんよ」と素敵な笑顔で話してくださった、ひろ子さん。今年でゆりを作って14年目なんだとか。ゆりに出会ったきっかけは、友人からもらったゆりの球根がきっかけだそうです。育ててみるととても楽しく、生きがいになったそう。

育てていくうちに、球根を分けてほしいと遠方の方からも声がかかるようになり、やりがいにもなったそうです。

ゆりも人も同じ。声掛けして、大切に育てて、きれいなゆりになる

ゆりが大好きなひろ子さん。毎朝、起きると必ず畑へ行き、ゆりに声をかけるそうです。「ゆりも人も一緒。声をかけてあげることが大事」と教えてくださいました。とにかくゆりを育てることを楽しみに生活しているそうです。ひろ子さんの愛情たっぷりに育ったゆりは、口コミで人気になり、毎年、新聞の取材に来るほど人気のスポットになっています♪

「来年は今年よりもっといいゆりを育てる!」の気持ちが長生きのなによりの秘訣

ゆりをとても大切に育てているひろ子さん。来年はもっといいゆりにする!と、毎年頑張っているそうです。できるだけ長く、自分でゆり栽培を頑張りたい!と語ってくださいました。現状に満足するのではなく、来年!というモチベーションが高いからこそ元気で楽しく生活出来るのだと感じました♪

ゆり以外は、週3回のグランドゴルフも楽しみだそうです。仲間とコミュニケーションを取ることも楽しみの一つだそうです。

多目的交流サロン『スズキハウス』

今回取材でお世話になった『スズキハウス』がとても素敵だったので紹介させて頂きます。

こちらは、都農町の社会福祉協議会が1年前から運営しています。

営業日は、水曜日、金曜日の9時から15時まで。

参加費は無料で、フリーWi-Fi、マッサージチェア、コーヒー(有料)が利用できます!

また、地域食堂として、ボランティアさんが作られたランチを300円で提供頂けます♪

とてもボリューミーで、地域さんの食材たっぷりのランチでしたよ♪

詳しくは こちら

この日は、都農町役場の職員の方が来て、健康体操や、ゲームなどをさせていました。とても賑やかでしたよ。

町と地域の方がコミュニケーションを取っていて魅力的なサロンだと感じました。

わたしも、2か月の娘を連れていったら、皆さんにとても可愛がって頂き、まるで、おばあちゃんの家に行ったような安心感がありましたよ♪

都農町の元気の秘訣はここにあるのかもしれませんね。

ライター

本多 葵 3児のママ。川南町在住。子どもたちと美味しい物を食べるのがなによりの幸せ。川南町、都農町で在宅ライターとして活動中。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる