定年後、温暖の地に移住して、健康的な生活を手に入れる

最近は、東京から地方に移住する人たちも増えてきていますが、今から22年前、定年を機に、ご夫婦で東京から都農町に移住してきた米山芳孝さんはかなり稀有なケースです。

60年間慣れ親しんだ土地を離れて、なんの地縁もない都農町で、町内の誰よりも積極的に、町内行事や活動に参加し、充実した毎日を送る米山さんに定年後の移住の良さと健康の秘訣を伺いました。

移住の決め手は「健康」と「あたたかさ」

ー東京から移住して22年、きっかけは?

生まれは東京都の豊島区で、立教大学の裏手にある千早町の静かな住宅街で育ちました。三菱商事で働いて、結婚してからは東久留米市のひばりヶ丘団地に住んでいました。

60歳を前に、定年後の暮らしをどうしようか考え始めていたころ、同じ団地で妻が仲良くしていた方に都農町出身の人がいて、移住を誘われたのがきっかけです。

ひばりヶ丘団地は青梅街道に面していて車が多く網戸も汚れるぐらい空気が汚かったので、ぜんそくだった妻にとっては、あまりよくない環境でした。

また、ひばりヶ丘団地に建て替えの計画があり、5、6万円だった家賃が15万ぐらいになると聞いて、年金では払えないなと思っていました。

子どもがいなかったので、夫婦二人で「健康」を考えて、「あたたかい」ということを決め手に、都農町に移住することを決めました。

―最初に来た時の都農町の印象はどうでしたか?

ちょっとさびしいな、というのが正直な感想です。

当時は、都農町内に過ごせる場所がなかったので、日向市のフィットネスクラブに10年以上、ほぼ毎日通い続けていました。

いろんなスタジオがあって、自分でもマシンでトレーニングできますし、プールもあっていいところでした。

糖尿病になって40年以上でして、運動が一番いいと思って通うようになったんです。

ただし、10年ほど前に、道の拡張計画の影響で閉店しちゃったんですよね。それから、都農町内で運動できたり人と交流できる場を探し始めました。

いつのまにか、地元で重宝される存在に

―地元の人と接点が増えたきっかけはなんだったんですか?

フィットネスクラブに入っていたので知り合いが増えたり、太極拳やレグダンスもやっていて女性の知り合いも増えました。

運動以外では、陶芸を習ったり、写真もやりました。妻も習字や版画をやっていましたので、町がやってるものは、全部行ったかな?笑

最初は一人で行って、一緒に受講されている人たちと仲良くなって友だちが増えていきました。

もともと営業マンだったからか、人付き合いは好きでしたね。

いまでは、○○の会長やってくれとか、老人会長とか、ゴルフの幹事やってくれとか、重宝がられるようになりました。

―どうやって探したんですか?

町役場の生涯学習や社会教育課の人たちをたよっていました。年金生活なので、無料のものを前提に。

あとは、町から配布される広報誌や友達からの紹介で。

最大の関心ごと「終活」のアドバイザーがほしい

―いま一番、一生懸命やってるのはなんですか?

終活です。あの世行き。

片付けとかもはじめないとと思っているんですが、片付けようと思っても、まだ使うんじゃないかと思って、なかなか捨てられないものですよね。

終活については、アドバイスをしてくれるところもないので、役場に相談へ行きました。

一番心配なのは、どちらかが先に亡くなって、一人になったとき。

一人で病気をしたり認知症を患ったりした際の、成年後見人とかどうやれば頼めるのか。そういう相談には行きたいです。

二人の遺言書もつくって、どっちがなくなっても、困らないようにはしています。

今後、役場内にも専門家がいて、成年後見人をはじめ、法律事務所など紹介してくれるサービスがあると助かりますね。

―都農町で生活をしていく上でなにかご不安はありますか?

病院が近くにあるのは安心です。いまは自分で運転して車で行ってますが、タクシーもありますし。

あと5年ぐらいは運転するんでしょうが、免許を返納したあとは大変になると思います。バスはありますが、自宅周辺まで来てないので不便ですね。その点は一番困りますね。

健康にはウォーキングが一番!

―健康の秘訣はなんでしょうか?

お酒は50歳でやめました。ある程度やめたほうが健康にはいいですね。たばこも吸いません。

身体を動かすのにはウォーキングが一番です。

普段は、1時間ぐらい以上、1万歩ほど歩いてます。

歩き出したら、畑を通って、都農神社でお参りして、道の駅によってから図書館ですずんで、最後は文明でコーヒー飲んで帰ってくるのが日課です。

ウォーキングしている人、多いですよね。男の人も多いです。

歩道があるわけじゃないから決して歩きやすいわけではないんですが、やはりウォーキングが一番!身体にいい。

移住者の相談にのる民生委員がいるといい

ーこれから都農町に移住する人にアドバイスはありますか?

都農町は災害が少ないとこもいいですね。標高も20mぐらいあって高いですもんね。川が蛇行してたりすると怖いですが、都農町はまっすぐで、深いからね、まだあふれたことないとも聞きますし。

医療にも安心感があります。車ですぐ行ける距離はありがたいです。

子育て世代には制度的に特にメリットが多いと思います。

でも、今後は高齢者にもタクシー券とかほしいですね。

これから移住者の民生委員とか必要かもしれませんね。

定年後の移住でも気軽に相談にのってもらうような。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる