けんこう日記

介護という仕事

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

はじめまして!

このたび、「けんこう日記」を書いていく事になりました甲斐涼介です。

詳しくは、こちらのプロフィールに書いていますので、良ければ見てください。

この文章を書いた人
甲斐 涼介(かい りょうすけ)

生まれも育ちも都農町で、都農東小学校→都農中学校→都農高校です。

高校のときに、父が倒れてお世話になっていたデイサービス、ショートステイの管理者の方からお声がけいただき、介護福祉士の仕事について7年目。

いまは、特別養護老人ホームの尾鈴荘で日々まわりのスタッフにたくさん教えてもらいながら、利用者さんの日常生活の介助をしています。

特に地元の人と話していると、自分のおじいちゃんに昔世話になっていたとか、身近な縁ができると、一気に距離が縮まってよい関係になっていくのも、地元である都農町で働いていて楽しいところだと思っています。

さて、話はかわってみなさんは、介護についてどういうイメージですか?

興味ない!って言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、人生の先輩である利用者と会話や表情で理解し合った時の嬉しさは、人が生きる上で大切な事だと考えています。

このコラムでは介護事業所の日常の出来事や、介護という仕事に少しでも興味・関心をもちたくなるような内容を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

では、また次回

目次