けんこう日記

とある総合診療医の一日②(日中業務編・午前)

前回は朝のルーチンを紹介しました。

今回はとある総合診療医Sの業務時間内の一日を紹介します。

外来に来られる患者さんは、
①定期外来
②初診
③再診(フォローアップ)
④救急患者
⑤各種検査
に分けられます。

初診担当の日は、再診+外来初診+発熱外来の診察を行うので、ばたばたあちこち走り回ります

予約通りに診察が進めばいいのですが、かかりつけの患者さんの体調が悪くなったり歩いて来院した人が重症(心筋梗塞など)だったりと、毎日ばたばたです。

午前中の診察が12時半頃に終わると、昼食の時間です。

昼食を食べながら、県内の総合診療医との勉強会に参加したり、ゆっくりとコーヒーを飲みます。

急患が来ると昼食は中断になるので、カップラーメンを食べるのは非常に危険です。戻ってきたときには伸びてます。(笑)

この文章を書いた人
坂口 大介(さかぐち だいすけ)

埼玉県生まれ、宮崎市育ち。2019年に宮崎大学医学部を卒業、宮崎県立病院群フェニックスプログラムで初期研修を終え、2021年4月よりALL MIYAZAKI総合診療専門医プログラムで専攻医研修開始。現在、都農町国民健康保険病院 総合診療科勤務。
都農ワインは日頃から愛飲していたのですが、都農町に来て、美味しい食べ物に囲まれた結果、2ヶ月で5kg増えました。見た目だけでなく、中身も大きくなれるよう、日々精進します。都農町を堪能したいので、おすすめがありましたら、何でも教えてください。

質問箱

皆さまからのご質問は、後日「けんこう日記」にて回答いたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる