けんこう日記

バスケットボール

1つ星 5
読み込み中...

少しずつ涼しい日も増えつつありますが、皆さまどうお過ごしでしょうか?

今日はバスケが大好きな息子の話しをしたいと思います。

小3の時たまたまバスケットボール少年団の練習を見に行ったのがきっかけで、バスケのトリコになってしまった息子。暇があれば、BリーグやNBAの動画をみて動きやフォームの研究をしています。(親としては、これぐらい学校のお勉強をしてくれるといいのですが、、、)

高校生になった今も、もちろん部活でバスケをしてます。県内では強豪校であるためレギュラー争いが激しいようで毎日必死に練習を頑張っています。

息子は、強いチームと戦ったりするのが、楽しくてたまらず、試合前は必ずワクワクするって言ってます。(まるで、孫悟空みたいですね)(笑)

バスケを好きだというまっすぐな気持ちが彼を動かし成長させているのだと思います。

彼を見ていると、老後の事を考えて、何か一つでも没頭できる趣味を見つけなければと心を刺激されてしまいます。

この文章を書いた人
つのまるナース

「つのまるナース」は、病院の組織では看護部に所属しています。

看護部には男女の20〜60歳代、子育て中や、身内の介護中など様々な生活背景を持つ40人近い看護師がいます。看護師⻑のもと、「外来」(通院する患者さんへの看護)と「病棟」(入院されている患 者さんへの看護)の、大きく分けて2つのチームにわかれ、外来、健診、訪問、病棟、 地域連携の各部署で、それぞれのもつ個性を活かしながら、日々働いています。 たくさんある看護師のしごとを、これから「つのまる」を通じて紹介していきます。

目次