けんこう日記

豊かさをくれたヴェロスクロノス都農

1つ星 7
読み込み中...

こんにちは、医療ソーシャルワーカーの田渕です。

都農町に拠点を置くサッカーチーム「ヴェロスクロノス都農」が、先日大会でベスト4に進出し、全国地域チャンピオンリーグの出場権を獲得しました(JFL昇格をかけた大会)!!!

話変わって、宮崎県では経済的な豊かさだけではなく、お金に代えられない価値との両方が調和した「新しい豊かさ」の実現を提唱していています。

自分の豊かさについて考える事はほとんど無かったのですが、3月から9月に開催されたヴェロスクロノス都農のホーム戦を仲間と観戦し、その日の夕方からサッカーの話をネタにお酒を酌み交わす(少人数です!)。その瞬間、こんな日常は豊かだなぁとしみじみ感じているところです。

みなさんが豊かさを感じるのはどんな瞬間でしょうか?

豊かさの指標は個人個人で違っているはずなので、自分自身の豊かさをたまには家族や友人へ言葉にして話してみるのはいかがでしょうか。

余談ですが、ポスターに写っている一番右の「右腕」が私です(笑)

この文章を書いた人
田渕 陽介(たぶち ようすけ)

都農町出身。1997年宮崎大学工学部卒業、都農町社会福祉協議会勤務。2005年社会福祉士取得。2009年都農町役場へ入職し、地域包括支援センターにて勤務。定期異動により2015年都農町国民健康保険病院にて医療ソーシャルワーカーとして勤務。その他、若風会(地域おこしボランティア団体)、都農YOUNGSTA(都農町若者連絡協議会)、蹴-1協会に所属。趣味はサッカー、釣り。

目次