けんこう日記

ピーターパン症候群(Peter Pan Syndrome)

1つ星 1
読み込み中...

世の中には、発見した人の名前や、発見された地域の名前がついた病気があります。

日本人の名前がついた病気としては、川崎病や、橋本病などが有名でしょうか。

今回は、魔法の国ネ○ーランドの住民の名を関した病気を紹介します。

ピーターパン症候群は、1983年にアメリカの心理学者ダン・カイリーによって提唱された、「年齢的には大人だけれども、精神的に大人になれない男性」を指す言葉です。

「君はピーターパンみたいだね。」と言われた時は、空を飛び回る緑のナイスガイという意味ではないようなので、注意しましょう。

この文章を書いた人
坂口 大介(さかぐち だいすけ)

埼玉県生まれ、宮崎市育ち。2019年に宮崎大学医学部を卒業、宮崎県立病院群フェニックスプログラムで初期研修を終え、2021年4月よりALL MIYAZAKI総合診療専門医プログラムで専攻医研修開始。現在、都農町国民健康保険病院 総合診療科勤務。
都農ワインは日頃から愛飲していたのですが、都農町に来て、美味しい食べ物に囲まれた結果、2ヶ月で5kg増えました。見た目だけでなく、中身も大きくなれるよう、日々精進します。都農町を堪能したいので、おすすめがありましたら、何でも教えてください。

目次