けんこう日記

国民皆歯科健診

1つ星 1
読み込み中...

最近の気になった健康に関するトピックに「国民皆歯科健診」という言葉があります。

政府が骨太の方針の中に、この制度の導入に向けた検討を盛り込んだことで話題になっています。

定期健診により歯周病などの病気を悪化前に見つけ、1人当たりの生涯医療を抑えることが狙いのようです。

つのまるの過去の記事で紹介しているように、歯の健康は全身の健康のために大切ですので(2021年9月19日、同12日の記事)、制度化により健診受診率が上がり、歯の健康が維持されるのは好ましいことだと思いました。

あわせて読みたい
8020(ハチマルニイマル) 先日、奥歯の具合が悪くなり0.5本を失うことに。 歯の具合が悪くなるたびに、子どもの頃から歯ブラシを丁寧にして、定期的に歯科健診を受けておくべきだった、と思いま...
あわせて読みたい
お口の健康は全身の健康に 前回、歯の治療の話をしましたが、からだの入り口であるお口の中を健康にしておくことは、全身の健康のためにも大切です。 歯周病や口腔内の状態と、全身疾患の間には大...

制度化が実現するかどうか、今後の動向を見守っていきたいと思います。

 ちなみに、個人的な話ではありますが、虫歯で歯科治療を受ける機会がここ数年で増えたこともあり、歯の健康への自身の取り組みを反省し見直していたところでした。

この文章を書いた人
䅏田 一旭(のきた いっき)

東京都出身。2014年宮崎大学医学部を卒業、宮崎大学医学部附属病院で初期研修を開始。2016年より宮崎大学地域医療・総合診療医学講座の専門医プログラムを専攻。2020年4月より都農町立病院総合診療科に勤務。

大学入学をきっかけに宮崎にやってきて、かれこれ10年以上経ちました。今では、妻と共に宮崎での子育て生活をエンジョイしています。趣味はサウナとスポーツです。サウナは学生時代にはまり、心身ともにリフレッシュを求めて通い続けいています。スポーツは野球 、柔道、大学ではラグビーと様々なチャレンジをしてきましたが、最近はジョギングをしながら都農町を巡っています。町の新しい発見に出会える事もあり、なかなか良い趣味になってきています。

目次