けんこう日記

気象病

1つ星 4
読み込み中...

台風発生が多い時期ですね。

皆さんは、台風が近づくと頭痛がしたり、いつもの調子が出なかったりと不調を感じる事はありませんか?

私も台風の前や雨の日の前など頭痛が出で痛み止めを使う事があります。

天候や気象の変化によって体調に変化をきたす事を『気象病』と言うそうです。

気象病による不調は、痛みだけでなく気分も憂鬱になりますよね。

天気を変えることはできませんが、現在は気圧の変化を事前に知る事ができるアプリがあるので、それらを上手く利用して不快な時期を乗り切りたいですね。

何より、症状を悪化させないためには睡眠をしっかりとり、疲れ、ストレスをためないなど規則正しい生活が一番ですねー。

この文章を書いた人
つのまるナース

「つのまるナース」は、病院の組織では看護部に所属しています。

看護部には男女の20〜60歳代、子育て中や、身内の介護中など様々な生活背景を持つ40人近い看護師がいます。看護師⻑のもと、「外来」(通院する患者さんへの看護)と「病棟」(入院されている患 者さんへの看護)の、大きく分けて2つのチームにわかれ、外来、健診、訪問、病棟、 地域連携の各部署で、それぞれのもつ個性を活かしながら、日々働いています。 たくさんある看護師のしごとを、これから「つのまる」を通じて紹介していきます。

質問箱

皆さまからのご質問は、後日「けんこう日記」にて回答いたします。

目次