けんこう日記

選挙

こんにちは。 医療ソーシャルワーカーの田渕です。

先月末は衆議院選挙でしたね。

入院患者さんの中には「選挙に行くから退院する!」と言われる方もいますが、 安心して下さい!

病院でも投票できます。

院内に投票所を設け、選挙管理委員会指定の立会人が見守る中、期日前投票が行われます。

さて選挙当日私は選挙事務に従事してきました。

入院していた本人や家族が投票に来ている姿を見て、日常生活を無事過ごされているんだなぁと嬉しくなります。

病棟での仕事は、退院した患者さんの日常の姿を見ることが少ないので、このような機会がモチベーションアップにつながります。

都農町はタブレットが配布されたのでデジタル活用で退院後の交流ができるといいなぁと考えたところでした。

この文章を書いた人
田渕 陽介(たぶち ようすけ)

都農町出身。1997年宮崎大学工学部卒業、都農町社会福祉協議会勤務。2005年社会福祉士取得。2009年都農町役場へ入職し、地域包括支援センターにて勤務。定期異動により2015年都農町国民健康保険病院にて医療ソーシャルワーカーとして勤務。その他、若風会(地域おこしボランティア団体)、都農YOUNGSTA(都農町若者連絡協議会)、蹴-1協会に所属。趣味はサッカー、釣り。

質問箱

皆さまからのご質問は、後日「けんこう日記」にて回答いたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる