けんこう日記

こころの健康

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
  • URLをコピーしました!

こころの健康は、いきいきと自分らしく生きるための重要なもので、生活の質に大きく影響します。

こころの健康には下にあげるような、いろいろな要素があります。

情緒的健康:自分の感情に気づいて表現できること

知的健康:状況に応じて適切に考え、現実的な問題解決ができること

社会的健康:他人や社会と建設的でよい関係を築けること

人間的健康:人生の目的や意義を見出し、主体的に人生を選択すること

こころの健康には適度な「運動」、バランスのとれた「栄養・食生活」、心身の疲労回復のための「休養」といったものが大切とされています。

体の健康にも通じるものが多いですね。

この文章を書いた人
桐ケ谷 大淳(きりがや だいじゅん )

大阪府出身。2001年、滋賀医科大学卒業。社団法人地域医療振興協会にて地域志向型研修を受け、へき地の診療所で所長を務める。2012年に子育て環境を考えて、妻の実家のある宮崎県へ異動。地域の病院での在宅医療部門の立ち上げや、大学での教育に携わり、2020年4月から都農町にて勤務。ワーク・ライフ・バランスを良くしていくことが、ここ数年の課題。最近の趣味は、子どもたちとサッカーをしたり公園で遊ぶことです。

質問箱

皆さまからのご質問は、後日「けんこう日記」にて回答いたします。

目次
閉じる