けんこう日記

乳がん検診①

1つ星 4
読み込み中...

もう11月ですね。朝晩の冷え込みをしみじみと感じています。

自分の体験から・・・このまえ乳がん検診に行ってきました。

数年前から定期的に。

今回はなぜかエコー検査が念入りで。チラチラ見ると過去の画像と頻回に照らし合わせながらしつこいぐらいに。自分でもそこの違和感が気になっていたのも事実。頭の中がモヤモヤし出しました。不安になりました。

検診の過去1番に長いエコー検査が終わりました。

「診察までお待ちくださいね。」

なんかいつもと口調が優しい気までしながら椅子に腰かけ待ちました。

待っている間の私・・・。

呼ばれては診察を終えサクサク帰っていく受診者。残りが3人になり2人になり。

待ち時間が長く不安がまた増強し悪いことばかりを考える。

確かに最近、右腕のしびれがあるなー。ストレス発散できてなかったなー。そもそもストレスがかかりすぎていたなー。 まだ呼ばれない。最後の一人じゃん。

この文章を書いた人
つのまるナース

「つのまるナース」は、病院の組織では看護部に所属しています。

看護部には男女の20〜60歳代、子育て中や、身内の介護中など様々な生活背景を持つ40人近い看護師がいます。看護師⻑のもと、「外来」(通院する患者さんへの看護)と「病棟」(入院されている患 者さんへの看護)の、大きく分けて2つのチームにわかれ、外来、健診、訪問、病棟、 地域連携の各部署で、それぞれのもつ個性を活かしながら、日々働いています。 たくさんある看護師のしごとを、これから「つのまる」を通じて紹介していきます。

目次